カテゴリー&RSS
H体験月別
最近のブログ記事
ブログ内検索

最近のコメント
オナホランキング

SEXよりもオナニーの方が快楽が大きい事はご存知かと思いますが、そのオナニーでさらに快楽を得る方法て知ってるかい?答えは皆さんもご存知のオナホール。一度使えばSEXよりオナニーより数倍の快楽を得られる人類史上最強の快楽マシーン。人生で損をしたく無い人は騙されと思って一度使ってごらん。まじヤバイからww




注目!MLSで購入すると!
通常配送でも家族に怪しまれる事なく パソコン部品として偽装配達されます

出会える系サイトの攻略方
有料出会い

無料出会い系サイトより有料出会い系サイトの方の確実に女の子を落とせます。有料出会い系サイト攻略法

ネット初心者向け
アダルトサイト

インターネット初心者の為の安全にアダルトサイトで遊ぶ為のスクール。ネット初心者必見!

無料動画300本以上
無修正動画

海外サーバーから配信される無修正動画のサンプル動画を毎日、数十本も無料で配信中!


全最新記事一覧


【初体験談】小6の時「キスの次のこと、してみる?」「うん、する」で脱童貞

179 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 22:17:19 ID:7oOrkxDD0
初体験談
小6の時、同級生である彼女(その時点ではまだ"彼女"とは言えない1女子だったが)のお誕生日会に呼ばれて行って、その彼女の部屋でしたのが初めてだった。
その誕生日会に集まったのは、誕生日を迎えた彼女本人と俺自身を含めて、女子4人位(人数の記憶は定かでない)と男子2人の計6人(くらい)の小規模な人数だった。
そこで(なぜそういう話になったのかは覚えていないが)
女子「膣って(その単語を)知ってる?」、男子「う、うん」、女子「キャー」というような"性"の話になって、そして、その流れで(ってどういう流れだ!?...断片的にしか覚えていないのだが...)誕生日の彼女(ややこしいので以下A美と書く)が、俺でないもう1人の男子(以下K雄と書く)に突然キスをしたんだ。
周囲一同ビックリ。
K雄もビックリしたが、その後すぐ嬉しそうな照れ笑いが見てとれた。。
その直後の女子は「今のキス、初めて? 感想は?」とかK雄に話しかけるばかりで、俺はキスもされないし"蚊帳の外"って感じになった。
(確かに、その日までは 俺はK雄に対して(勉強面でも運動面でも)劣等感を持っていた。。。)
そして、俺や他の女子もいるその場で、A美はK雄に「キスの次のこと、してみる?」って言ったんだ。
K雄は「えー、ダメだよ」って、マジメに断った。
小学生の男子なんて結構純情なものだから、もしその時、俺の方が先に誘われていたら、K雄と同じように慌てて断っただろうと思う。
そして、K雄が断った後に、
A美は俺に「じゃぁ、○○くんは、してみる?」(○○は俺の名前)と聞いてくれた。
K雄が答えてる時に、《いいなぁ、俺だったら...してみたいな》と思うだけの時間が得られたことが良かったのだと思う。
友達がいる前で恥ずかしかったけど、「うん、する」と俺は答えることができた。
そして、俺はA美に連れられて(他の友達を1階に置き去りにして)2階のA美の部屋に入った。

このペースで書いていたら、長文になってしまう・・・(笑)
その後、俺は、そこでABC初体験をいっぺんにさせてもらったのだが、文章を書くのに疲れたので、ここまで。
もし希望があれば(及びまた気が向いたら)、その後のことなど 詳しく書けるよ。


180 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 22:52:51 ID:rfKbQhPg0

>>179
希望するから是非書いてくれ。


181 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 23:13:29 ID:/vw+ruXd0

小六させビッチの続きカモン


182 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/11/18(水) 01:19:11 ID:K0+pVdJ0P

その女の子は初めてだったのかい?
処女ではなかったのかい?


183 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/11/18(水) 12:20:49 ID:EIzI1XyU0

>>179
詳しくお願いします。


184 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/11/18(水) 20:56:23 ID:gkbC7L980

>>179
これはkwsk


185 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2009/11/29(日) 23:51:22 ID:yJ37mHzhO

辛抱たまらん


186 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2009/12/03(木) 18:48:02 ID:MBVoK/3CO

我慢汁が溢れ出てきたじゃないか



187 名前:一七九[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 22:55:24 ID:IXXNq3mN0 [1/3]

179に書いた者です。 仕事や家庭のことで忙しく、2ちゃんする時間がなかなか取れなくて、、、
更には、先日書いたのが 一体どこの板のどのスレだったか なかなか見つけられなくて(^^;)続きが遅れた次第です。
>>180-186 レスをもらって嬉しいです。ありがとうございます。
>>181 「させビッチ」という表現で呼ばれるのは、ちょっと抵抗を覚えます。。。
確かに彼女は結構変わってる女子だったけれど、私にとっては 女神と言ったらさすがに大げさだけど、それでも とても感謝してる人なので。。。
>>182 結論から言うと、彼女はその時既に処女ではありませんでした。
前置きが長くなりました。以下 >>179の続きです↓

A美の部屋に入って、2人きりになって、どんな会話をしたのだったか・・・
今となっては 全て詳細に思い出すことは出来ないけれど、、、
「さっき、K雄くんにしかキスしなかったから すねてるの?」みたいなことを聞かれて、
「ううん(否定)、そんなことないよ」って、ちょっと強がって答えた記憶はある。
いや、今になって冷静に思い返すと、"強がった"というよりも、むしろ ドキドキしてる気持ちの高ぶりや緊張を感じてることに対し"気づかれたくなかった"と言ったほうが正しいようにも思う。


188 名前:一七九[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 23:00:41 ID:IXXNq3mN0 [2/3]

>>187の続き

そして、彼女の顔がスーッと近づいたかと思うと、キスされた。
部屋に2人きりになった時点でそうなることは期待してたはずなのに、俺にとってそのキスは突然の出来事であり、映画のシーンが急進展したかのような感じだった。
チュッって感じの短いキスをもらった直後、次は 俺の方から彼女にキスを返してやろうと思って行動に移したところ、そこでアクシデント発生!
(俺より勉強もスポーツもできるK雄に勝ちたいという、ライバル心というか、焦りのような気持ちもあったと思う...)
恥ずかしい話なのだが、、、俺は 彼女のおでこ(額)にキスしようと、ゆっくりスムーズに近づいたつもりだったのに(しかも 彼女はちゃんと待っていてくれてるのに)、、、
キスするのも初めてな俺は、その距離感というかスピードの感覚がつかめなくて、キスというよりも 勢い余って それは「ゴチッ!」って感じの"衝突"だった。。。
直後、お互いに「痛ぁー」とか言って、彼女は額に手を当て、俺は自分のくちびるを手でさすったりした。実際、痛いほどの衝突だった。
「ちょっと、きょうれつー、 いたいよ」 
「ごめん、感覚がわかんなくて」のような会話をして、それはもう 『僕はキスすらも初めてです』と 証明されてしまったようなものだった。。。

俺は内心 《しまった。失敗した...》と思ったけれど、実は かえってそれによって良い効果が得られた。
痛いと言ったあと、彼女は その俺の"衝突キス"を にこやかに笑ってくれて、そして2人で一緒に笑ったことによって、適度に力が抜けて それまでの緊張がスーッと解けたのだ。
そして、俺は、"体験が初めてである"ということを、その時点で彼女に知ってもらうことが出来たおかげで、"初めて"特有の恥ずかしさを早めに払拭することができたようにも思う。
つまり、自分をさらけ出しても大丈夫という心の準備が 自然な流れの中で整うことになった。(今にして思えば、だが)


189 名前:一七九[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 23:04:00 ID:IXXNq3mN0 [3/3]

>>188の続き

そして、緊張がほぐれた流れで、キスを何度かして(もちろん2回目以降はちゃんとキスになったよ)、
お互いベッドに腰掛けて(ちなみに部屋は狭い)、「次は脱ぐんだよ」と彼女は自分で服を脱ぎ始めた。

俺の記憶は全体としては断片的だけど、所々で 鮮明に映像として頭の中に残っているシーンがある。
彼女が長袖ジャージのチャックを自分で下げる場面は、なぜかハッキリと覚えている。
それと、その時の彼女のブラは"くまのプーさん"の絵柄だった。
この2つは 妙に記憶が鮮明にある。
脱いでる途中に彼女は「見ないで」と言ったような気がするのだが、、それでも俺は部分的に見ていたのだろう。

彼女が服を脱ぎ始めて、《もう俺もここで一緒に脱いでいいのか?》と戸惑いつつ俺も自分で脱ぎ始めた。
そして、先に服を脱ぎ終わって裸になった彼女は、その身体を隠すかのように、掛け布団と敷き布団の間に すべりこむように 先に入った。


●文書を書くのって、結構時間がかかるものですね。。 今日は、これ以上の時間は取れないので、ここまでとさせて下さい。
ちなみに、当然といえば当然ですが、とても昔のことなので 記憶が薄い部分もあって(特に会話の内容)、多少は「こうだったはず」という推測で補っています。
性的な体験談って、自慢したいという欲求から 誇張した表現になりがちだと思いますが、そうならないよう気をつけます。
では、では、また (次回がいつになるかわかりませんが...)m(_ _)m


190 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 23:10:39 ID:JtMWPVWXP

その娘っ子が処女を失った時の話は聞いたの?


191 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 20:18:21 ID:vh7wWI7s0

>>189

待ってます


192 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 20:28:33 ID:CXfT9huoO

文才といい、シチュエーションといい、
好編が期待できそうですな


193 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2009/12/10(木) 20:10:17 ID:oOs+9zE2O

つ神認定


194 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 22:42:02 ID:Ni8OeLze0

このまま、何も続きを書かなかったら、悪魔認定


200 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 21:43:25 ID:dvXVeAHm0

>>179
俺も小学生のときに仲良かった女子とエッチするのが夢だったけど
知識と勇気が無かったせいでそこまで行けなかった・・・今でも後悔している


208 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/01/27(水) 18:51:05 ID:8hq5NhXI0

小5~6の時、大胆な子やからかい好きの女子は、水泳授業の着替え時などに、
男子の前で突然(自分の)バスタオルをはいで全裸を見せて、その反応を見て笑いものにしたりしてた。
当時はまだまだ純情な男子ばかりで、真っ赤になって背を向けて「馬鹿じゃねーの!」とか無言を貫いたりする子ばかりだった。

私はそれがすごくいけないこととは思わずに、一緒になって反応をみてクスクス笑ってたけど、
そういうことをしたらチ●コが立つ可能性があるとか全然知らなかった。
たぶん見て笑ってた女の子も、やってた子も、具体的にはほとんど知らなかったんじゃないかと思う。

それにしても、その自分の裸見せてはしゃいでた女の子たちの体は、なぜか今でもはっきり覚えてる。
同性でもこれだけ鮮明に覚えてるんだから、男子は尚更かもと思う。
いつもやっていた一人は色白ショートヘアの眼鏡っ子。小柄なのに胸はぷくっと膨らんでて、乳首が漫画にありそうな淡いピンク。
あそこにはまだつるつるで、割れ目がはっきり見えてて、そこもすごいピンクだったのが印象的。
もう一人大胆なことやってた子は163cmぐらいあって細身で大人っぽかった。
ハーフみたいに髪や目が茶色くて子供ながらにミステリアスなかんじ。
あそこはまだつるつるで胸もほとんど平らだったけど、お尻や体のラインは大人みたいだった。

で、修学旅行のときに無邪気にも?セックスに近い行動を目撃したんですが・・・
需要があれば書きますね。



212 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:08:19 ID:hI680zhA0 [1/7]

179ですが、だいぶご無沙汰いたしました。
仕事その他で忙しく、やっとカキコしようと思ったら、今度は 規制で書き込めなかったりして、遅くなりました。
もう忘れ去られて、誰も期待してないかもしれませんが、m(_ _)m勝手ながら続きを書こうと思います。

その前にいただいたレスにお応えします。
>>190 彼女にとっての初体験が どのようなものであったのか、それは聞いてません。
どうやって処女を失ったのか 知らないことですが、彼女の初めての相手は、たぶん 親戚(または姻戚)関係にあった大人じゃないかなー・・・なんて 思います。
どうしてそう思うのか、、、その根拠は全く無いのですが(^^;)...
ただ、つき合ってた当時からなんとなくそんな気がしていたのです。単なる"男のカン"(!?)です。orz
>>192-193 うゎぁー、とっても嬉しいです。なんか、気持ちが張りきります。
>>194 そのようなシャレた言い回し、実は好きです。


213 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:13:21 ID:hI680zhA0 [2/7]

さて、>>189の続きを書かせていただきます。↓

彼女(A美)が服を脱いで先に布団に入った後に、俺もパンツ1枚を残した以外は全て脱ぐと、続いて 彼女の布団に入り込んだ。
(ちなみに、当時の俺のパンツは母親が買ってくれていたブリーフタイプのものだった...)(恥...)

女臭いと感じた。嫌ではなかった。彼女の匂いに包まれたような感じがした。

彼女の体に触れていいのかも判断つけられなくて、同じ布団の中にいながらも しばらく微妙な距離をとっていたところを、彼女が近づいたのか、彼女が掛け布団を「ばぁー」と持ち上げたような気もするのだが...、いずれにせよ 裸体がお互いに見えるような位置関係になったのは 彼女からの行動によってだった。


214 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:16:35 ID:hI680zhA0 [3/7]

>>213の続き

布団の中で、横寝で向き合った状態で、彼女の体の全体像が見えて、そこで 彼女がパンツ1枚もつけてない全裸であることを知って、俺も(彼女から指摘されたような気も...記憶が曖昧だが...)自分のパンツを布団の中で脱いだ。

俺のチンコはちゃんと勃起してはいたものの、その時は まだ仮性包茎の状態で、勃起してもひとりでにはムケないものだった。
いちおう(ブリーフのパンツよりも)包茎は恥ずかしいという意識は既にあって...
(ちなみに、当時の男子同士の会話では"こどもチンポ"(露茎は"おとなチンポ")という表現を使っていた...w)
そこで、布団の中でパンツを脱ぐ時に、気づかれないように 自分の手で"皮"を根本方向へ後退させて亀頭をこっそり露出させた。


215 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:18:50 ID:hI680zhA0 [4/7]

>>214の続き

実をいうと、彼女の裸を見たのは その時が初めてじゃなくて、正確には2回目だった。
ここで、手短かに その日以前のこと(経緯・背景など)を説明しておきたい。

彼女の裸を初めて見たのは、夏、学校で、プールの前の着替えの時間だった。
当然ながら、女子は他の教室(その時は美術室だった)で着替えるのだが、ある日、俺は他意なくその前の廊下を歩いていた時のこと、A美が美術室(着替え部屋)から、バスタオルを巻いた姿で出てきて、俺の目の前で「ばぁーっ!」と言いながら、バスタオルをはだけて裸を見せたのだ。
(まるで、変質者の男が外套を脱いで その下の裸を見せるような、その男女逆バージョンの流れだった)
それは、まったく突然の出来事だった。
比較的純情な心の少年だった俺は、とっさに「見てはいけない」と思い、目をそらして逃げた。
見たのは一瞬だったのに、その記憶は脳裏に焼きついて、その後... A美のことを自然と考えるようになって、、、
そのような 下地となる前段階もあったからこそ、俺は初体験に踏み切ることができたようにも思う。
そして... この話からもわかることだろうけど、、確かに、彼女の性格は少し変わっていた。。
でも、性格は変わっていても、、、俺はそんな彼女を好きになっちゃったんだけどね(笑)

過去の話のついでに、俺自身のことも少し述べておくと、俺がオナニーを覚えたのは、小5の冬あたりか~小6の春あたりか だいたいその頃、ラジオの深夜番組「オールナイトニッポン」から得た知識で、ピストン運動を試してみたのがきっかけだった。
最初の数回のうちは 精液は出なかったけど、その後(小6の夏頃までには)ちゃんと精液も出るようになっていた。
あ、ちなみに、俺が初体験をさせてもらった彼女のお誕生日会の日とは、小6の秋のことです。
(なお、彼女の誕生日は今でも覚えているけれど、ここでは書けません...(汗))


216 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:21:52 ID:hI680zhA0 [5/7]

>>215の続き

経緯&背景説明が つい長くなってすいません。
お互いに裸で布団の中にいる場面のところから 続きを書きます。

一つ、ちょっと恥ずかしい記憶を先に書いておくと、彼女の裸を初めて間近で見た時に思ったことは「お母さんの体みたい...」・・・だった(^_^;)
まぁ、この感想は仕方ないでしょ、、それ以前に見たことのある女性の裸っていえば、母親だけだったのだから。。。

そして、、彼女と俺は、布団の中でもキスをして、何度もキスをしながら、首から下の体も近づいて(近づけて)、そして、体と体でも触れ合って、自然と抱き合った。
彼女の胸の膨らみが自分の胸と触れ合って、初めてその柔らかさを知った。
それは想像以上にやわらかい感触だった。

こんな風に書いていると、穏やかな流れにみえるかもしれないが、この時点で、俺の脳内はもう殆どパニックの状態になっている。
彼女の裸を間近で見ただけでも、映画の中の世界に入ったような感じなのに、彼女の体が 現実の感触として伝わってくると、もう映画でもないわけで、、
俺の脳内は、「初めての刺激」やら「興奮」やら「もっと次に進みたい欲求」やら「本当にやっていいのかという葛藤」やら「そこに置かれている自分の状況が信じられないという驚き」やらで、もういっぱいで、
そして、実は、、、
普段は皮で守られてる亀頭が露出したので、ちょっとこすれただけでも結構強い刺激で、
それを どういう体勢にすれば安定してくれるのか、その点に何よりも 一生懸命になっていたように思う。
っていうか、もう必死だった・・・(>_<)


217 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:27:59 ID:hI680zhA0 [6/7]

>>216の続き

初体験の時は、彼女の胸を手でさわることが とても躊躇われて...どうにもできなくて、(そして、彼女のほうが堂々としていた)
ただ俺が出来ることは、体と体とを密着させることと キスすることだけだった。
たくさんキスした。それしか"技"がなかった。
そうする以外の選択肢を持たなかったし、キスだってこの日が初めてなのだから、そんなキスだけでも充分に頑張ってたと言えるだろう。
そんな"前戯とはいえないような前戯"をしながら、体勢が変わって、彼女が下、俺が上の位置で、キスしたり、体を密着させたり離したりを繰り返した。
掛け布団をとり払うのは 恥ずかしいような 悪いような感じがして、
つまり、その前戯は、俺にとっては、背中に掛け布団を背負いながらの腕立て伏せみたいな状態になった(←お笑いだよね...)

脳内が混乱しつつも一生懸命な俺とは対照的に、彼女の顔は 少しずつ 力が抜けるような、緊張感が全くないような表情に変わっていった。
ふぬけた感じの彼女の表情は、心地良いからなのか、気が進まないからなのか、初めての俺には そのどちらとも区別がつかなくて、ちょっと不安になった。

キスが始まってからは 口数が少なくなるけど、そんな中、彼女は一瞬どこか遠くに思いをはせるような感じで、
「あのね、人ってね、誰でも、年に1回、誕生日に生まれ変わるんだって。。。」なんてことをつぶやいたりした。


すいません、今回はここまでです。
続きはまた後日とさせてください。
「初体験って、いつまでも忘れずに記憶に残っているもの」と思っていたのですが、、
いざ文章にして書き残そうとしてみると、実は、結構 思い出せない部分も多かったりします。。。(なので、多少の修飾はご容赦ください)


218 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:48:49 ID:hI680zhA0 [7/7]

(追伸)

>>200
初体験って、早ければ良いとは限らないと思います。
初体験を済ませた後の当時の私は、高飛車で生意気でひねくれたガキになったような。。。

>>208
208を読んで驚きました。私が書いた>>215と内容が重複するので。
215は208を読んでから作ったわけではないのです。
書き込んだのは私のほうが後ですが、それ以前に215の文章は出来ておりました。本当です。

プールの前の着替えの時に、裸を見せる女子って、結構よくあるケースだったんですね。。。
A美の行動が、特殊なケースじゃないとわかって、ちょっとホッとしました(^^;)笑

連投して失礼しました。
他の皆さんの体験談も楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
では、では、また~


219 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 10:03:42 ID:he2EMKTG0

続き待ってまーす



225 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 20:33:35 ID:Ri1S3pTyO

>>218
再臨してたのか、、、

焦らしますな~


240 名前:一七九[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 16:39:29 ID:8n1ESevq0

179です。 >>179 >>187-189 >>212-218 に書いた者です。
今、知人宅のパソコンを借りて、アクセスしています。

先日、自宅(といってもアパートですが...)で>>218の続きの文章も作ったのですが、
自宅PCから書き込むことが出来ないでいます。。。(>_<)
自宅で利用しているプロバイダ(アサヒネット)からの書き込みは、ここのところずっと"規制中"になっているのです。

規制が解除されたら、続きをアップするつもりです。

以上、とりあえずの報告です。 では、では~


241 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 22:30:24 ID:4B2hpX0Q0

待ってますよー。
 


242 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/03/28(日) 03:13:31 ID:t3xWrhwO0

私、待ってるから!

あなたの帰りを、

ずっと待ってるんだから!!!


243 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2010/04/20(火) 03:34:46 ID:IbSCqKEFO

わっふるわっふる


269 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:08:52 ID:vdwhpFhq0 [1/9]

規制解除されたかなテスト:

今日こそは書き込めますように(ー人ー)


270 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:30:13 ID:vdwhpFhq0 [2/9]

うわぉ~、信じられないような嬉しさッス(^^;)
書き込み規制されてから、延々4ヵ月以上...、もう この板に来ること自体を諦めようかと思っていた矢先に 規制解除されて、嬉しさ100倍です。^^
その間に、レスしてくれた方々、ありがとうございます。 ちゃんと読んでます(ました)。

前回(>>218 )書き込んでから、4ヵ月以上を経過...
最初(>>179 )に書き込んでからは、ナント約7ヵ月も経過...
昔の記憶の掘り起こしですから、途中で時間が空いても 後からその続きを書くことは比較的容易であるとはいえ、間に時間が経ち過ぎて、私のカキコなど もはや誰からも期待されてないかもしれないですね・・・
ちょいと弱気になりつつも、、勝手ながら前回の続きをアップさせていただきます。m(_ _)m

>>217-218の続き

俺は、掛け布団の重さを背中に感じながら、そして掛け布団が背中からずり落ちないように時々位置を直しながら、キスとペッティングをまるで機械のように繰り返し、その先 どう進めたらいいのかわからず・・・
いや、進みたい方向はわかっていた。
単刀直入に言って、挿入したいという欲求は当然強くあった...
のだが、自分から次のステップを踏むだけの勇気も知識も無かった。
ただ、俺は押し当てるだけだった。
自分の股間(チンコ)をA美の股間に押し当て、そして離しては押し当てるを繰り返した。
(彼女の下の入口がどこにあるのかよく判らなかったし、それを確認する(直視する)ことも 初めての俺には出来なかった)


271 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:49:53 ID:vdwhpFhq0 [3/9]

【>>270 の続き】
そして、俺の気持ちを知ってか知らずか、それとも彼女が じれったいと思ったのか (それはわからないけど)彼女のやさしい手が 俺のチンコをキャッチして、膣穴に導いてくれた。(正常位だった)
そして、その"入口"がわかった俺は 杭を地面に打ち込むみたいな感じで、段階的にチンコを膣に押し込んでいった。
それが童貞を失った瞬間だった。

挿入で女性が痛がる話はそれなりに聞くことがあるけど、彼女は痛がらなかった(既に処女じゃなかったし...)。
実は、(変な話に思えるかもしれないが)むしろ 俺のほうが痛かった。
チンコ表面の薄い(?)皮が引っ張られ 突っ張るような感じが 痛いほどだった。
(今にして思うと キツかったんだろう... いや、当時は仮性包茎で かつ不慣れだったから敏感すぎたのかもしれない...)
チンコの皮が突っ張りすぎて すり切れるんじゃないかとマジで思ったが、そんな不安感よりも、快感のほうが勝っていて、腰振りを始めたら もう止められない。(^^;)

それまで二人の結合を隠すかのように、俺が背中に背負っていた掛け布団は そこでズレ落ちたが、もう そんな布団のことなどは、どうでもいい気持ちになっていた。(ここで やっと身軽になれた)
掛け布団が無くなって、彼女と俺のお互いの姿が その秘部なども ハッキリ見えるようになった(もちろんその性行為の動きまでも)。
それまでの「恥ずかしい」とか「見えたら悪いかな」という感情は、どこかへ吹き飛んだかのように(不思議なくらい)無くなっていた。


272 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:05:46 ID:vdwhpFhq0 [4/9]

【>>271 の続き】
でも...、俺のその初体験の時の彼女の表情については、気持ち良さそうには全然見えなくて、(嫌がってるようにも見えなかったものの)
どうも 気が抜けたような・焦点が定まらないような、いわゆる半眼みたいな表情だったように思う。
あえぎ声なんてのも、全く出してくれなかった。
っていうか、、、あえぎ声を出す暇すらも無かったとも言える・・・

なぜなら、その時の俺は、すぐにイッてしまったから。。
挿入から射精まで、どのくらいの時間だったか ハッキリしないけど、たぶん1分も持たなかったように覚えている。。。
そのまま彼女の中に射精して、果てた。
俺は、全身の力が急に抜けて、関節を支える力も失って、崩れた。
俺は、彼女の体の上に 覆い被さった。。。 
しばらくした後、彼女が...「ちょっとぉ、重い」と言うまで。(^^;)

行為後は、もうお互い 裸の体を隠す必要(隠そうとする気持ち)は なくなっていた。
お互いに裸という 普通あり得ない状態でいるのに、もう恥ずかしくならないことが、なんだか不思議な真新しい感覚でもあった。

そして、行為の直後は、"彼女と一つになった・セックスした" という喜びよりも、(元々が弱気な俺は)
むしろ「今の俺のセックス大丈夫かな。実は、A美は嫌な気持ちになってたりしないかな...」という不安が 心の中にわき起こっていた。


273 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:17:33 ID:vdwhpFhq0 [5/9]

【>>272 の続き】
俺は 行為後に眠くなったけど、でも眠らなかった。
セックスの時は、何となくボワ~ンとしていた表情だった彼女も、普段の顔の彼女に戻ってきて、そして、言われたセリフが「ちょっと大人になった?」・・・&キス。
俺は、照れ笑いするとともに、その彼女の口調や行動によって、ようやく"今回のセックスが彼女にとってイヤなことでは決してなくて、どちらかというと良いほうだったんだ"ということが実感できて、ホッとして、、、それから 喜びと 自分自身が誇らしいような感情が 湧き上がってきた。

そして、アトは 会話をしながら、後片付け→そして、また服を着る・・・
その流れの中で、今でも ハッキリと覚えている彼女の言葉があるのだ。。。
裸の俺を見て、「おんなじだ・・・」と、独り言のように 彼女は小さくつぶやいた。
小さい声だったけど、確かにそう聞こえた。
いや、絶対に彼女はあの時そう言った。。。
たったそれだけの短いセリフなのだが、それは 俺の心にそれなりに突き刺さった。。。

なぜなら、(俺の裸を見て、何が同じだと思ったのか、詳細は不明であっても)
それは、彼女の過去の記憶の中に、俺の裸と比較する対象が存在することを示しているから。。。
当時の俺は(こんな↑難しい表現ではなかったものの...)小6だったけれども、それでも 直感的に"俺より先に A美とセックスした男のことを A美は思い出して 何かを比べてる"ということが、わかった。
(更に深く推測すると、彼女にとって 俺が"初めての男"でも"3人(以上)目の男"でも「同じだ...」というセリフは出てこないだろう。
だから、おそらく 俺は彼女にとって"2人目の男"だったのだろうと思う)


274 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:32:40 ID:vdwhpFhq0 [6/9]

【>>273 の続き】
俺の耳に届いてしまった 彼女のその小さなつぶやきは ショックだった...。
結構 心に突き刺さるものだった。。。
初体験をした喜びの上に、その切なさは まるでスパイスのようにふりかけられた。。。

あ、それから、ここまで書いてから 気づいたけど、
>>189 で書いた 彼女が身につけてた「くまのプーさん」の絵柄のブラは、服を脱ぐ時に見た記憶ではなく、行為後に つまり服を着る時に見た記憶かもしれない。うん、そんな気がする。(^^;)

以上、彼女の部屋に入って初キスから、初セックスまで(古い言い方をすればA~Cまで)
だいたい30分間くらいだろうか(1時間もなかったと思う...)、
その短い時間で(かつ 突然に訪れたその機会によって)、俺は 一気に経験を済ませてしまいました。
全くキスすらしたことがなかった小6の少年がですよ(自分でいうのもナンですが...)、
約30分の間に キスからセックスまでを急展開で体験したわけで、それは本当に映画の主人公になったかのようなもう脳神経に強烈な印象を残す出来事でした。
(そうでなくても、一般論として、"初体験の記憶は ずっと忘れられないもの"って言われますよね...)


275 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:41:05 ID:vdwhpFhq0 [7/9]

【>>274 の続き】
そして、更に 思い出話を続けさせていただきますm(_ _)mと・・・

A美との初体験を終えて、二人お互いに服を着て 元通りの姿になって、彼女の部屋を出て 1階へ下りていくと、他の友達は、みんな庭で遊んでいるところだった。
(A美のお誕生日会の日ですから、他の友達も来ています。この体験談の最初のほう>>179ご参照)

庭に 俺とA美も出て行くと、友達みんなももちろん気がついて、女子たちは 口々に、俺とA美に向かって「どうだった?」とか「ホントにしたの?」と質問を投げかけてきた。
俺は何と答えてよいのかわからず、口ごもったが、A美は、平然と「うん、したよ」と 宣言するかのようにハッキリ回答。

女子たちは「えー」「うそー」と テンション上がって、質問攻勢。
「それって、最後まで?、Cまでしたの?」の問いに、A美は「うん、そうだよ 全部だよ」 そして「ね?」と俺に向かって笑顔で同意を求めたりする。
俺も つられるように「うん」とか「まぁ、ホントだけど...」のような感じで 肯定した。


276 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:51:47 ID:vdwhpFhq0 [8/9]

【>>275 の続き】
そこで、おませな女子の1人が言ったセリフが特にインパクトが強くて記憶に残っている。
「それって、肉体関係っていうんでしょ!? キャー(騒ぎ声)」
そんな言葉を投げかけられても、A美は 全く恥ずかしがりもせず むしろ堂々としてるような感じだった。
ちなみに、その場に K雄もいたはずなのだが、記憶に薄い。
なんとなく口数が少なかったような、そんな気がする。
(俺はそれまでK雄に勝ちたいというライバル心があったから、K雄のことは結構意識してたはずなんだが、なぜかよく覚えていない)

あとは、普通にお誕生日会の続き(性体験が強烈すぎたためか、誕生会で他に何をしたか よく思い出せないが...)をして、その会は終わった。

そして、補足すると、その帰り道に俺一人になってから、ようやく達成感がこみ上げてきて「やったー! 俺すげー!」みたいなことを、周りに誰もいない田舎道で小声で叫んだような そんな記憶がうっすらとある。。。

そのお誕生日会(小6の秋)の初体験の後、離ればなれになる小学校卒業までの間、A美とは 片手で数え切れない程(両手では数えきれちゃう程だが...(^^;))のセックスをした。
(ちなみに、A美と関係を持つ前までは、本当はT子のほうが好きだった。
でも、A美とHするようになってから(完全にお別れだなと実感するまでは)"A美ひと筋"でしたよ。
そのあたり、当時の俺ってマジメな性格でしょ?(笑)
 "ひと筋"というより"溺れていった"という表現のほうが正しいかもしれないけど...(^^;))


277 名前:一七九  ◆Zm8X4vD61c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:07:25 ID:vdwhpFhq0 [9/9]

【>>276 の続き】
なお、A美の家について、少しだけ説明を加えると、彼女の家は自営業で、でも敷地が広くて(ド田舎なもんで...)「店舗」と「居住スペース」が 結構離れていて、それで、A美の親は 日中は「店舗」のほうに詰めていて、「A美の部屋」に来ることは まずないのです。
これ以上は、万が一でも 彼女---その人が誰であるか リアル社会で特定されてしまって迷惑がかかるといけないので、詳しくは書けません。

以上ここまでで、私の初セックスの体験談は 一区切りついたところですが、A美との関係では、まぁそれなりに昔懐かしい"後日談"も(少々ですが)ありまして、
もし、差し支えなければ、更に 続き(2回目以降のH少々と 別れるまでの話)を書いてもいいですか?

では、では~ ♪
読んでくださった皆様、ありがとうございました。 (及び 毎度のことながら 連続投稿スマソです...)m(_ _)m
(なお、続きは また色んな現実社会の諸事情により(^^;)、また1~2ヶ月程度(またはそれ以上?)後になるかもしれません...(>_<) )
スパコーイナイ・ノーチ♪ おやすみなさい Zzz...


278 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 01:20:39 ID:8uDCtat30

長文うざすぎきめぇwww


279 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 09:01:09 ID:m8k/0k5j0

長いよw


280 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 13:25:06 ID:HkeHJlVk0

>>277



281 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:17:05 ID:iH0YPqHyO

>>277
つ②ペソ


282 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:53:36 ID:1g2yNsEd0

小説いらね。


283 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2010/06/14(月) 20:08:15 ID:4yqGfTy+O

抜けた


284 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2010/06/16(水) 22:21:33 ID:TIh1QfwY0

あげ


285 名前:なまえを挿れて。[] 投稿日:2010/06/17(木) 16:56:41 ID:7yQwDuh70

良いと思います

2011年12月30日 | Category : 初体験談 | Comments [0] | Trackbacks [0]
アクセスランキング
プロフィール
ヒロム
Author:ヒロム
ヒロムです、どうもこうもこんにちは。

このサイトでは息子弄り覚えたてな中学生の自慰の様にエネルギッシュかつ全てにおいて熟練した中高年の自慰の様にマイルド&ワイルドな僕の枕元のオナペッツ達を紹介しています。sdfghjkふじk

コチラは水面下で人気の企画、
ふじこさんの・・・
ふじこさんの性少年相談窓口
絶賛相談受付中!

15のエロ掲示板
試験運用中!タレコミ雑談何でもござれ!

∵お問い合わせはコチラ∴
ファンレターとかもください
エロい体験談リンク

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vipelog.org/mt/mt-tb.cgi/5265


Copyright(C) 2010 エロ体験談で抜けるコピペ All Rights Reserved.
掲載文書に問題がございましたら、誠にお手数ですが下記よりご連絡ください。即刻、削除などの対応を致します。
お問い合わせはコチラです
アクセスランキング
  • SEO
  • loading
  • エロ体験談で抜けるコピペ